<< 夕暮れブルーモメントから 道具と自家製 >>

原点にかえれる場所

e0161061_1112890.jpg

天王洲のTY harber brewerry は今の季節はとっても気持ちよい場所。
いつもテラスをすかさず予約。
昨日は、仕事で知り合った人たちだけど、ほとんど友だちのような仲間と一緒に。
その中のひとりが昨日で10年勤めた会社を退職というのもあって激励とお祝いの会でもあった。

e0161061_1135621.jpg

TYの地ビール、ペールエールで乾杯。そして5人で行ったというのもあり
GMC(グリルド・ミックス・コンボ)をオーダー。
これ5人でもかなりボリューミー!!
だけどちゃんとお味は文句なしの美味しさ。
よくアメリカ系なステーキハウスやビアテラスというのは、だいたい大味な
料理が多い中、このお店にそんなことはまず無い!

おとなりにこの春オープンした、breadworksという地ビールに使われているビール酵母を
使ったものもあるベーカリーカフェがある。
e0161061_11825.jpg

そこのオリジナルブラウニーはとっても美味しく、やさしい味。
e0161061_118546.jpg

流れる時間が心地よい。
e0161061_1203517.jpg

窓からさしこむ、夕暮れのブルーモメントがなんとも素敵で、
ほんとに心地よい。

このTYをスタートにこちらのお店は、南麻布にCICADA、そして南青山にbeacon
それぞれのコンセプトのお店を展開しているが、一貫して言えるのは
ホスピタリティのレベルの高さと、料理のレベルの高さ。

きょうは実は、久しぶりにbeaconに行ってきたのだがTYとはまた別な
個性で訪れる人たちを魅了しているのだ。
私を食べて生きるための料理から、食べて楽しむための料理に目覚めさせて
くれたお店たち。特にCICADAから。
きっかけは本業の仕事である照明ではあるんだけど、ひとつだけ誇れるのは
お店のスタッフの人たちも、オーナーの方も決まって照明のことを大事にそして
気に入ってくれていること。

訪れる人たちが、満足と快適を味わっていると同時にそこで働く人たちの
プライドを空間が支えているのだと思った。

こんな素敵な場所。ほんとにこれからも大事にしていきたい。
なにか壁にぶつかったとき、自分が時間に追われ忙殺されて自身を
見失いそうになったとき、原点に返れる場所があるのだと思うと
これから過ごす毎日への支えとなってくれるのだ。
シアワセなことだ。

昨日一緒にTYに行った人たちから今朝は、楽しかったという感謝のメールがきていて
やりとりに追われたのはウレシイことで、ほぼ30分くらいはTYの余韻に浸っていた。

なんと明日のランチはCICADAなのだ^ ^
うれしい。ただうれしいだけ。

私が原点に帰れる場所。いつも暖かく迎えてくれるトコロ。
by htani1223 | 2010-07-02 01:34 | お気に入りのお店(その外)
<< 夕暮れブルーモメントから 道具と自家製 >>