<< パセリの魔法 自分らしいオモタセのカタチ >>

きょうのキッチンときょうの料理 

e0161061_064826.jpg


前回のブログをアップしてから、二ヶ月以上たちました。
ご存知の、東日本大震災がちょうど前回のアップの数日後にあったわけです。
ほんとうに、世界が変わりました。いろんなコトへの見方、考え方もリセットされたわけです、私自身。
と、同時に少しだけ、仕事やいろいろな面で慌しくなり、日々自分と向き合う
余裕がなくなっていました。ダメですね、余裕が無くなると穏やかさに欠けてしまうのが
身にしみて、殺伐となってしまって。。

今日の日曜、久しぶりに新メニューにトライ !
写真は、メカジキとズッキーニの香草パン粉焼。
香草はタイムとバジルとパセリ。パセリ以外はドライのもの。
香りが効いてて、塩加減が控えめでも味が深く感じます。

5月も下旬にはいり、引っ越してからずっと念願だったベランダの鉢植えに
新しくハーブの苗を植えようという計画をずっと先月末くらいから思っており。
さて、近所のホームセンターに行ったのだけれども、どうもガーデニングコーナー
よりも台所用品の売り場が気になってしまったのです。。
ハーブの苗と同じくらい、引っ越してからずっと気になっていたキッチンの収納。
せっかく鍋も一新していたのに、いつもレンジ・シンク側と反対側のシェルフに
のっけていて。
見た目は、見せる収納で悪くはないのだけれどもいつも、導線に困るのです。
やはり鍋類は、レンジ・シンク下の収納に入っているほうが使いやすい。

ということで、キッチン収納のリニューアル。
プチ断・捨・離もかねて^ ^

e0161061_0221736.jpg


ずっとこれまで置いていたシェルフから鍋が消え !
とってもすっきり ! !
これからは、ここに自家製の梅酒や、らっきょう漬け、いろんなピクルスなんか
を瓶を統一してディスプレイしたら、いいかも♪ なんて思いながら。

e0161061_024687.jpg


意外にもレンジ・シンク下の収納はデッドスペースになりがちな部分もあって
今は、便利な収納グッズがたくさんあります。
活用しない手はないですね。
なんて、プロの方やスーパー主婦(?)の方々にはあたりまえなことなんだけれども
私は改めて、好きな料理の道具や環境は、妥協せずに時間をかけても
納得できるカタチにすると、なんて清清しいんだろう。。と思ったのです。

今日、作った「メカジキとズッキーニの香草パン粉焼」は
その、清清しく片付いた後に作っただけに、格別でした。

調味料で良く使うものは、キャスター付きのワゴンに入れておくというのは
最新号の「きょうの料理」に紹介されていた、料理研究家の鮫島さんのキッチン
が参考。

鮫島さんの台所は、もちろん!すごくステキで、全く私のところとは広さも全て
雲泥の差なんだけれども、、
でも、ほんの少しでもそのエッセンスを自分流に活かすっていうのは
センスアップにもなると思いました。

とにかく、どんなに慌しい日々を過ごしていても
自分と向き合う余裕は無くしたくないものです。
いつ、また、なにが起こるかわからないのですから。
by htani1223 | 2011-05-23 00:39 | きょうの料理
<< パセリの魔法 自分らしいオモタセのカタチ >>