<< 白菜漬け今年のことつれづれ ババグーリのシナモンティー >>

2012のこの日には

e0161061_21593643.jpg


今日は、12月24日 世に言うクリスマスイブ。
実は、この1日前の23日が、恥ずかしくも自分の誕生日。
昔からそうなのだが、まずクリスマス時期でごちゃまぜにされ、
平成になってからは、祝日になったせいで、誕生日なんてものは
忘れられるような日になった。。

そもそも、生まれも育ちも浄土真宗の寺なのだから
いちいち、キリスト教の行事には無関心。
(でも子供のこは、素直にクリスマスツリーはきれいだなと思っていたけど)

そんなこんなで生きてきて、なにがこの時期の楽しみかというと
御馳走が街にあふれるところ。特に鶏を代表に。
オーブンを買ってから、丸鶏もなんどか焼いたりした。
今年は、なんだか慌ただしくて、料理を作ってもてなすというのとは
縁遠い日々。
そんなイブの日、ゆるゆると起きだして、外においてある
ウォーターサーバーをとりかえようとしてドアを開くと
かさかさとドアノブが・・

大家さんが経営している焼き鳥屋さんの袋が大量に !
焼き鳥がたくさん入った袋に、なんて素敵なプレゼントかと。。

落語の世界で、大家と言えば、親も同然。店子は子も同然、という文句が
出てくるが、それが地でいくこの関係に涙が出そうになる。

大家さんの焼き鳥屋さんは、門前仲町最寄りの牡丹にある
「鳥末」さん 
いつも行列で、炭火の香りが漂うテイクアウト専門の店。
上質の地鶏をつかっていて、その鶏ガラをいつもいただいていて
美味しいスープをストックさせていただいている。

今年もあっという間に、突っ走ってきた。
歳もひとつまたとった。
いったい、なにが残って得て、一歩進んだのか
いろいろ考えるところはあるが、総じて、この大家さんのように
言葉少なくても、態度で温かく見守ってくれている
素敵な人たちとの出会いや、長いつきあいでずっと変わらず
つきあってくれている友人、大事な人たちとのおかげで
過ごせてきたような気がしている。

まだまだ不完全な自分だけど、来年もこのどこか、危なっかしく
どこかニクめない私と懲りずにみんなと過ごしたいと思う
2012年のクリスマスイブ。
by htani1223 | 2012-12-24 22:39 | お気に入りのお店(その外)
<< 白菜漬け今年のことつれづれ ババグーリのシナモンティー >>