<< 金継ぎのこと 白菜漬け今年のことつれづれ >>

アルテミデのトロメオ

e0161061_23152899.jpg

最近、照明を買いました。
アルテミデのトロメオのフロアライト。

トロメオのクリップタイプはもう7年くらい使っていて、愛用しているが
今回縁あって、前から欲しかったフロアタイプを思い切って・・!
届いたときは、もうワクワクで梱包をあけながら点灯するまでがドキドキ。
仕事では、照明プランに入れたりしていて身近なトロメオ。
フロアタイプはよくネイルサロンなどの空間にも提案したことがある。

e0161061_2323685.jpg

トロメオの好きなところは、灯具部分のランプシェードがスムーズにいろんな向きに
変えられるところ。このツマミ部分がまたセンスあるデザイン。
そして、こんなふうにアートフレーム(広川泰士氏の写真ひとつ持っている!ささやかなジマン)
にピックアップしたり。
おすすめは、真正面からど真ん中に当てずに、少しズラしてみるのも
ひとつの提案。

e0161061_23282534.jpg

照明を楽しむのって、そんなに難しいことはない。
私の小さな部屋にもお気に入りがあり、恥ずかしいが
約8畳〜9畳ほどのダイニングキッチンなんだが、そこのコーナー
部分に置いてみたトロメオ。
壁面に当ててみると、この広さの空間全体にほどよく柔らかい明るさが広がった。
そう、いわゆる「間接照明」である。
W数は、たしか60Wの白熱球。
調光してもよいかもしれない。
その場合は、ルートロンのクレデンザを。

トロメオは思うに、シャープでミニマルなモダン空間にも、ソフトで素朴なナチュラル系な空間
そして、折衷な空間に合うのです。
私のような、ゆるくてどこか緊張感の無い性格の人間(?)の身近にも
ちょっとセンスある空気をつくってくれる。

良い買いものをしました。
照明の仕事をしているからといって、オンもオフもそんなに
照明にこだわりを持つようなライフスタイルではないのは事実。
でも、こんなアイテムひとつで、居心地のよい時間がつくれるのです。
アルテミデのトロメオはおすすめです。

さいごに、最近の気になるライトアップのショットを。

e0161061_23425947.jpg

去年仕事で関わったレストラン、CICADA
こちらの外部、少し今年に入り照明、手を加えました。

e0161061_23455477.jpg

住んでいる、近所の隅田川テラス
夜に歩くのはめったに無いのだけれど、たまたま最近
帰りに降りてみたら、外灯の光が壁面に当たってるのだけど
パーゴラのツタのような植栽を通した光の影がなんともいえず複雑で
そのままアートに見えてしまった。
早朝・昼間・夕暮れ・夜 と隅田川テラスはそれぞれに
表情がある。
水面の近くは、なんだか歩いているだけで気持ちが研ぎすまされて行く
場所だ。

夜の隅田川は橋のライトアップや街の光が反射してまた独特の
漆黒の世界でしたよ。
by htani1223 | 2013-02-17 23:52 | デザイン(照明)
<< 金継ぎのこと 白菜漬け今年のことつれづれ >>