<< 近所の掘り出しもののお店 クリスマスサラダ >>

料理納めと料理初め

e0161061_2242830.jpg

あっというまに年末年始を過ごし、
やっと新年と向かい合っているような気がしています。

あけましておめでとうございます !
年末、実家にてずっと料理のことばかり考えて
いたような気がしていますが、料理納めはだいたい
毎年、大晦日におばあちゃんの茶碗蒸しをつくり
自己流の「煮しめ」を仕込むこと。

e0161061_2264651.jpg

でも、大晦日は本当に慌しく(気分的に)
ゆとりを持って料理を楽しむには遠く、だいたい
毎年の流れに沿ってという感じ。まるで、おばあちゃんに
見られているような気がしてモタモタできないのです。

なので写真は、大晦日の前々日につくったもの。
白菜と豚バラ肉を煮たものだが、とってもとっても
美味しくて、これは白菜を一番美味しく食べれるレシピの
ひとつかもしれない !
そして、エビとアボカドのサラダ。

e0161061_22114317.jpg

それから、なぜか実家にいっぱいあった卵(赤玉から鵜こっけいまで)
をなんとかしたいと思ったので、スペインオムレツ。
男爵芋もたくさんあって、これはオムレツ作れといわれているような・・

そんないつもの実家で過ごす時間のなか
冷蔵庫が新調してあり、大型冷蔵庫と接する機会が
ふだん無いので、中をジロジロみていると照明はLED。
やっぱりね。。。
でも決して、食材は美味しくは見えない。
こういうときに、演色性っていうことの大切さを知るのです。

e0161061_22174394.jpg

で、その冷蔵庫を買ったときの抽選で当たったという
ストウブ鍋 !
まず、実家の台所にストウブ鍋である。なんとも不思議な感じ。
とともにちょっと羨ましくもあったのだが、そこは家族たちに
この鍋をどう料理に使ったら美味しいものができるのかを
実践してみせるのが私の役目。
まず、肉じゃが。
なにせ、しっかり重厚感ある鉄なべであるので
だいたい材料を放りこんで煮込めば、あっというまに
美味しい肉じゃがができるのです。
その、放りこんで美味しくできるもう一つが
リンゴとサツマイモを一緒に鍋に入れてストウブ鍋を
ストーブにかけておく(笑)
2,3時間後には美味しい美味しいデザートができている♪
お好みでシナモン振りかけて。
リンゴも沢山あったので、これを3回もリピートしたのですが
ぺロッといってしまうのです・・。

ということで、実際ウワサに聞いていたストウブ鍋は本当に優秀な
お鍋でした。
私もひとつ買おうと思いました・・・
私は素人考えで「ル・クルーゼ」と一緒でしょ。と思っていたが
違った・・・・(恥 
こうして、またひとつ得るものもあり静かに年を越し。

e0161061_22253323.jpg


帰省から戻り、最初に作った料理初めはなんともシンプルなパスタ。
乾物というのは、本当に滋養たっぷりな食材。
ポルチーノとドライトマト、乾燥バジルとともに。
まぁ、帰ってきてうちにあるものが年末ほとんど片付けて帰省したため
なにも無かったというのもありますが、、、
滋養たっぷりの乾物に感謝。
新しい一年のスタートです。

自分のサイトも正式に出来上がりました。
これを大事にまた育てていくのも今年の楽しみ。
みなさま、よろしく今年もご贔屓のほど・・・
by htani1223 | 2009-01-04 22:48 | マイレシピ
<< 近所の掘り出しもののお店 クリスマスサラダ >>