<< ギリシャ・トルコ料理の会 料理リハーサル >>

光と暮らす・過ごす

e0161061_0172058.jpg


仕事ではあるのですが、私は特に好きなカテゴリになると仕事であることを忘れてしまう
ときがあります。
カッコつけているわけではなく、デザイン作業というよりは裏方的になにかを仕掛けをしたり、人を繋げたり、ひとつの「カタチ」をつくるまでに関わるあらゆることに首をつっこんでしまうようです。。。

かれこれ、なんだかんだ、紆余曲折、いろんな通り道、寄り道しながら出来たような気がします。
「Ray」というデザイン照明のカテゴリをつくりました。
これは、いつも会社が目指しているコントラクトやどちらかというとその中にあった、いわゆる業務用のオートクチュールを、広く普段着のようなプレタをデザインショップで気軽に買ってそしてお家で一緒に暮らす・過ごす照明のカテゴリです。

e0161061_0251939.jpg


これは、もう6年以上前ですね。暗中模索のように常に探り探り、出会ったデザイナーの方々と
、そして異業種の会社とのコラボのさきがけ。

思い出すと、少しこみ上げてくるものがあります・・・
まだまだ自分が未熟で熱くなっては壁にぶつかりの繰り返しの時です。

でもそんなときを乗り越えて、いま、ここに多くのデザイナーの方や作り手の人たちの支援のもとできたような気がします。

「Ray」

いま自分がやろうとしている、
Light&Dishes も目指すところは同じ。
もっと光を身近に、楽しんで、一緒に過ごしてもらいたい。
この自分なりに感じてきたことを、多くの人たちに伝えたい。




e0161061_032474.jpg


また再び、異業種の会社とのコラボが実現しました。

異業種との出会いをつなげてくれたのは、大切な仲間であるデザイナーの方々です。
結局は、出会いがつくる縁が大きなタカラであり、それによって生まれたモノは
その関係を表現するツールなのかもしれませんね。


ヒカリ
ひかり

また、次の新しい何かが生まれるかもしれません。
いつも、ひとつ新しいこと。
いつも、なにかひとつ前へ。

これは私の生涯テーマかもしれません。

光と暮らす・過ごす。

http://www.ray-light.com
by htani1223 | 2009-02-10 00:51 | デザイン(照明)
<< ギリシャ・トルコ料理の会 料理リハーサル >>