<< イル・ボッカローネ イタリア料理とうつわ >>

ブロッコリーペンネ

e0161061_02027100.jpg


暖かくなったり、まだ冬だったり気候の変動が激しいこのごろですが、
旬の野菜は、元気なものでスーパーや八百屋さんでは旬野菜が一番お得なプライスで
並んでます。

いちばん美味しくてお得だなんて旬を食べずしてなにを無理してだ食べるのか?!
ということで、今の季節の代表格の洋野菜、ブロッコリー。

私は、カリフラワーよりブロッコリー派。
大好きです。

先日日曜のTVで、フレンチのお店「ブノワ」のシェフが出ていました。

TVのドキュメンタリーものには、けっこう料理人は出てくるので見ていますが
このシェフは今まで見た中でTVでは一番ストイックな感じ。

でも出てくる料理はストレートに素材を活かしているというものばかり。

番組の一部に公開レシ゜ヒがありました。

「ブロッコリーのペンネ」

早速作りたくなりました。
ペンネを硬いまま熱したバターとオリーブオイルの中に入れて絡ませ、沸騰したブイヨン
をかけてブロッコリーも入れてクタクタになるくらい煮て水分がなくなる頃には、ほどよく
クタクタのブロッコリーがペンネに絡んで美味しそうに仕上がるのです。

野菜をクタクタ煮込むのはイタリアンの手法にけっこうあるのですが、フレンチ、といっても
このブノワのシェフはすごく野菜を大事に使っている。

プライベートで家族のために料理を作るシーンがあったのだけど、子供と奥様が
美味しそうに、飾り気の無い野菜スープを飲んでいる姿はほのぼのしてて
見ていてうれしくなる瞬間。

普段ブノワでは超ストイックに料理を追究していて、プライベートでは家族のために
肩の力を抜いて素朴な料理を作る。
要は、自分の家族の幸せな笑顔もつくれなければ、一流シェフとは言っても説得力がないのだなぁと思いました。

そしてこのプロッコリーペンネ、

旬の野菜を主役に引き立てる一番美味しいレシピがここにありました。
by htani1223 | 2009-02-18 00:36 | きょうの料理
<< イル・ボッカローネ イタリア料理とうつわ >>