<< みそつくりその2@築地 イル・ボッカローネ >>

TOKYO BY TOKYO

先週末、クラスカにてお腹いっぱい(?)のイベント
まず、「みやげもん」展が3FのギャラリーDo.

ブルータスで連載されていたもののアーカイブらしい。
O熊さんにご挨拶して。
この日は早めに行ったので、とんでもなくすごい人ごみになるまえに、ゆっくりゆったり見れて、お会いした
方々ともいろいろお話できた。
ブルーノ・ムナーリがこけしを買っていったという。
私は、こけしというととても親しみをもってしまいます。実家の田舎のすぐ裏山にはこけしの里の
鳴子ですからね・・。

次はMix room 7F

クリエーターの方々のプロダクトが展示。

e0161061_05919.jpg


きれいな陶器の作品を見る。
作家さんまで確認してこなかったけど、なんか初々しさを感じました。
プロダクトデザイナーの方々との交流が多い昨今、いろんな角度から見ています。
でも、最後は結局自分の好み。
きっと、この陶器はキレイだけど、自分では使わないだろうな・・なんて。。


次はこの日のみ公開の7F 客室

e0161061_18561.jpg


e0161061_131424.jpg


以前、知り合いが宿泊していた部屋を見たことがありますが、
窓から見える東京タワーがなんともカッコいいViewだなぁと思いました。
外国の方も多いと言うクラスカ。




今回は、
「TOKYO BY TOKYO」というガイドブックをプロデュース。
このお披露目もありました。

e0161061_1104796.jpg


パラパラと見ると、東京で活動しているクリエーターにそれぞれの一押しの場所を紹介しているという
もの。(一部、海外拠点の方も入ってますが)

私が、興味深かったのは、BACHの幅さんの「東京 本屋 私的なおすすめ」というもの。
私も本は好きなのですが、幅さんの独特のブックプロデュースにはいつも興味があります。
そして、彼の紹介しているのが神保町のボヘミアン・ギルド。
最近は、別のことで(?)頻繁に足を運んでいる、神保町。。。

このボヘミアン・ギルド、ちょっと気になるので今度、神保町に別の用で(?)行くときは、
立ち寄ってみようと思いました。

という、このようなガイドブックをこだわりのセレクトとディレクションで運営しているホテルが
発刊するというのはオモシロイですね !

各種デザイナーから、ショップオーナー、スタイリストまでが推薦する
東京による東京案内。
まず、いままでなかったガイドブックですね。
きっとこれからも、アップデートしていくのかもしれません。
私も、いつか推薦人で入りたいなぁぁぁ。と思いました。

クラスカの2Fはその東京のいろんな場所のヴィジュアルが投影されいるスクリーンのコーナー
入る前に、「あなたが思う東京は?」というパネルがあり、書いてほしいという。
「TOKYO is ・・」

私は、CURIOUS と書きました。
もうだいぶ、永いこと住んできましたが未だ知らないところ、行きたいところ、会いたい人、食べたいところ
etc・・いっぱいあります。
もう、いらない。もう、いっぱいいっぱい。
なんてことは全然ありません。

e0161061_1102869.jpg

by htani1223 | 2009-02-25 01:32 | デザイン(全般)
<< みそつくりその2@築地 イル・ボッカローネ >>